読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以前の僕

こんにちは。 

過剰適用って、知っていますか?

心理学用語らしいです

 

 

周りの人や環境に合わせようとして、

自分の考え方や行動を無理矢理合わすこと

 

過剰適応の根っこにあるものは、

嫌な奴だと思われるのではないか、

周囲に受け入れてもらえないのではないか、

という『不安』

相手から見捨てられることへの『不安』

 

他者から優れた評価を得ようとしている。

 

自分が過剰適応していることに

気付かなかった僕ですが、

 

過剰適応している人のことは

なんとなく分かるんですね

他人の事には気付けるんですねー(;^_^A 

 

リリィを見ていて
「そこまでしなくてもいいのになぁー」
「もっと自分出してもいいのになぁー」って思ってた。

 

 

自分が何をしたいのか?

自分が何を好きなのか?
自分がどう思っているのか? 

が分からない らしい

というのも、何を決めるにも実は「他人を基準」に選んでいるから らしい

たしかにな!!!って思った。

 

たしかに、

僕は何でも好きな人に合わせなきゃいけないと思ってた。

どんなものも、美味しく食べなきゃいけないと思ってた。


「キョウ君って、こだわり強いよねー」っていうのが悪口だと思ってた。


人に合わせて「それ!良いねー」「凄いねー」って言ってた。

 

人の悪口も、周りに合わせて、「あいつ、サイテー!」とか

ちょっと失敗した奴とか、バカにして笑ってた。

クレーマーだった。 

それが、当たり前だった。

周りに合わせていた。 

 

打ち消してきた感情を取り戻すってこと

打ち消してきたのは、ネガティブな感情だけじゃない


相手に合わせてきた時にポジティブな感情も打ち消してきた

 

「自分って、どうやってみつけたらいいんだろ…」

 

消してきた感情を取り戻そう。

 

嫌なことをされて、こう思ってたんだ。

僕はずーっと こうしたかったんだ。って

 

本当に疲れた時も、ムリして大丈夫なフリしてきた。

 

今は、
「あぁーーーつかれたーーーーーー!!!」って言っていい!
「頭いてぇーーーーーーー!!!!」って言っても

怒られない。 誰も僕をだらしないなんて 言わない。

 

そんな毎日が、今はあるのだから。